保険に助けられました

一昨年、生命保険会社で働いている母親が保険への加入を勧めてきました。しかし、今まで入院や病気をしたこともなかったことと、保険というものが良いのか悪いのかイマイチわからなかったので断っていたのですが母親がこのときはなぜかしつこく勧めてき私自身、結婚したこともあり何か病気したら主人にも金銭的負担がかかってしまうと思ったので母親が勧めてきた医療と年金が一緒になった保険に加入しました。はじめは掛け金が他の保険より高額でしたので不満でした。保険に加入した2か月後、仕事中に腹痛になり病院で診てもらうとすぐさま大きな病院へ行ってくれと言われすぐさま大きな病院へ行き検査をすると今すぐ手術すると医師に言われました。何と急性虫垂炎でしかもかなり危ない状況と言われビックリしたのと同時に手術と言うことは日帰りなわけないので入院費用や手術費用もういくらお金がかかるのかとても心配になるなか手術室へ向かいました。手術終了後、目を覚ましすぐ主人にお金どうしよう・・・と相談していました。この頃、結婚式をまだしていなかったのでその費用を貯めている最中でしたので生活を切り詰めていました。それなのに今回の入院は本当に痛手でショックたったのです。すると入院したと連絡だけ入れておいた母親から連絡がきて、なんと保険が下りるとのこと!私は保険加入の時、いやいや手続きしたので保険内容など流し読みしてしっかり読まずまさか加入したてで保険が下りるなど思ってもみなかったのです。保険が下りると聞いて安心。しかも入院費+手術費払ってもお釣りがくるぐらいでビックリしました。今まで保険なんて必要ないと思っていたのに今回のことで保険に凄く助けられ勧めてくれた母親に感謝しました。私が加入にした保険は年金も一体になっているので払えば国から支払われるであろう年金に加え保険会社からも月々年金が支払われるので今は将来のために貯金していると思っています。いままで病気に無縁だった方も私のように急に入院などすることになる可能性もありますのでまだ加入されていない方もお考えいただいてもいいかもしれません。保険も様々なプランなどありますし、相談窓口などもたくさんあるので一度どこかの保険ショップで相談して自分に合ったものを選べばいいと思います!私は保険に加入して良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です