ぬるナチュラリスト

何が何でも!自然素材!!というわけではないのですが、洗うものには石けんを使っています。
お風呂は自分で手作りした石けん。髪の毛は、もろもろの理由でシャンプーです。
洗濯も液体石けん。
食器洗いも石けん。
でも、お風呂とトイレなどはそれ用洗剤です。
重曹やクエン酸にもすごく興味があるのですが、なかなかそこまで行けないところが、「ぬるナチュラリスト」です。
料理も、うま味調味料は買っていないのですが、顆粒だしを使っているというぬるさ。
白砂糖の代わりに、はちみつ、オリゴ糖、三温糖やキビ砂糖を使っているけれど、塩は合成の食塩で、塩田製のものではありません。
でもまあ、自分や家族の体と心にやさしく、できるだけ自然に優しくを心がけています。
この間、古くなった天ぷら油で、台所用の石けんを作りました。
もう少ししたら解禁で、そうしたらさっそくお皿洗いに使ってみようと思います。
季節のせいもあって、洗い物をする私の手はカサカサしてきたけれど、こまめに手作りのクリームを塗りこんで、何とかしようと思っています。
がちがちまじめにナチュラル生活、ではないですが、こんなのもいいかなあ、なんて思っています。

スチームオーブン、すごい。

夫は手作りピザが好きです。
と言っても、生地はホームベーカリーで、私は量ったり延ばしたりするだけです。
まあ、ソースは手作りですが(えっへん)。
一回につき3枚ピザ生地ができるので、いつも生地だけ冷凍しています。
でも、それを焼くと、なんだか硬くてバリバリになっちゃうんですよね・・・。
作りたてのが一番だとわかっていますが、やっぱり残念です。
昨日も、冷凍しておいたピザを焼きました。
「なんだか、硬くて、切りにくいね」と夫。
「やっぱり冷凍したからねー」と私。
大食漢なので、もう一枚焼くことになりました。
で、ふと、「おや。そういえばうちのオーブンはスチームも使えた。あまり使ったことはないけど、やってみようかな?硬さが和らぐかもしれないし」と思いつきました。
水容器に水をセットして、スイッチオン、25分間待つのだぞ。(知ってる?)
焼きあがったら、一枚目とは明らかに違って、ピザの耳がふっくらしています。
作りたてには及びませんが、スチームでないものに比べたら、格段においしい。
おおー。1つ学んだわー。
あるものは使おう、と本当に思いました。